事業所向け情報

介護保険給付に関すること

過誤申立ての手続き

 支払いが確定した請求明細に誤りがあった場合に、事業所が保険者を通じて過誤申立てを行い、給付実績を取り下げて
 いただく必要があります。

 過誤申請書.xlsx(14KB)

事故発生時の報告

 介護保険事業者は、厚生労働省令等で、「利用者(入所者)の処遇により、事故が発生した場合は、速やかに市町村、家族等に
 連絡を行うとともに、必要な措置を講じなければならない」と定められています。
 事故発生時には、事故報告書をすさみ町介護保険係まで提出してください。

 事故発生報告様式.xls(28KB)

軽度者の福祉用具貸与に係る例外給付の取扱い

 福祉用具貸与において、要支援1・2及び要介護1の方は、原則として下記の福祉用具の仕様が保険給付の対象となりません
 (自動排泄処理装置については、要介護2・3の方も含む)。しかし、一定の条件に該当する場合は、所定の手続きを経て例外的
 に福祉用具貸与の給付が認められています。

 *対象種目*
  ・車いす及び車いす付属品
  ・特殊寝台及び特殊寝台付属品
  ・床ずれ防止用具及び体位変換器
  ・認知症老人徘徊感知機器
  ・移動用リフト(つり具の部分を除く)
  ・交換可能部品を除く自動排泄処理装置(尿のみを自動的に吸収する機能のものを除く)

 *提出書類*
  軽度者の例外(介護予防)福祉用具貸与申請書.xlsx(17KB)医師の所見が記載された書類.xlsx(28KB)
  ・居宅サービス計画書第1〜4表
  ・サービス担当者会議録

訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届け出

 平成30年10月から、訪問介護の生活援助中心型のサービスについて、国が定める回数以上のサービスを居宅サービス計画(ケアプラン)
 に位置づける場合、その必要性を該当居宅サービス計画に記載するとともに、保険者である市町村に届け出ることが義務付けられました。
 このため、該当する居宅サービス計画を作成された場合(変更して該当した場合も含む)には、必要書類をすさみ町介護保険係まで、ご提出
 くださいますよう、お願いいたします。

 *提出書類*
  ・訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出書
  ・居宅サービス計画(第1〜4表、第6表、第7表)の写し
  ・基本情報(フェイスシート)の写し
  ・課題分析表(アセスメントシート)の写し
  ・訪問介護計画書の写し

 *提出後の検証等*
  提出された居宅サービス計画については、すさみ町介護保険係等で点検を行い(ケアプラン点検に該当する場合もあります)、必要に応じて
  計画内容の再検討を促します。

総合事業サービスコード単位マスタ

 サービスコード表

その他情報

◯令和3年度より、委任状および一部申請書の押印を廃止いたします。

 

お問い合わせ

環境保健課
電話:0739-55-4803